• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓師におけるBG戦の立ち回り

SEと卓越した命中率があることにより、弓師のBGおよび大親分戦における、

重要性というか、必要性も増えてきました。

一時期は、弓師も投げと同じくBG戦では(特にA

ジャンプ撃ちをすることが、大事とされそのように立ち回りました。

が、弓師にはどんな職よりも遠距離から攻撃できる利点があります。

それを利用した立ち回りの紹介をしようと思います。 BG戦といっても注意すべきはA戦です。

経験者はご存知かと思いますが、Bは脅威ではありません。

接触でのダメージもBは10k程度で、接近職は近距離技で攻撃しますが、

Aのそれは遙かにしのぎ、生半可のレベルでは接触で死亡し、

さらには絶対即死とも言えるほどの強さの攻撃キックがあります。

また、Aは広範囲のパンチによる気絶効果も持ち合わせ、

一定距離にいる人たちを一気に気絶させてくることもあります。

気絶→接触orキックがBG全滅のパターンです。

例外として親分による内部テロもありますが・・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ

このパンチ、回避が出来ないわけではなく、平地+ほんの少し平地より↑しか

上下判定はありません。こういうわけで投げはジャンプ投げを常にします。

弓も一時期ジャンプ撃ちをしていた時期があったそうです(俺は未経験

しかし、弓には全職最長の遠距離攻撃があり、これを利用します。

弓の攻撃範囲はBGAのパンチの範囲を上回ります。これを利用します。

ではどのように立ちまわればいいかということですが…

準備は簡単です。画質を下げるだけです

画質をしたから2番目以下にすればマップにが見えるようになります。

s198.jpg

(画像はB戦より

この線より自キャラが→に行かないようにすればいいのです。

また、この線から端に追い込んだ場合のAまでの距離が、

おおよその弓師&弩師の攻撃範囲となります。

参考までに気絶パンチが来るとどうなるかというと…

s199.jpg


こんな感じです。ちょうど俺より前にいる弩師さんが気絶攻撃喰らってるのが、

わかるかと思います。これが境目です。

投げが全員気絶してしまった場合、弓師&弩師が最後の壁となります。

いかに全員が気絶せずに立ちまわれるかがBG勝利の鍵となってきます。

とはいえ、どうやってこんな密集地帯で自分の位置が線よりぎりぎり左に

居るのかわからないじゃないか!って思う方はいるかと思います。

そこで使うのがダメージによりエフェクトが発生する攻撃です。

弓師はファイアショット(捨ての場合ボムで代用可)、弩師ではアイスショットが、

これに値します。いくら遠距離からの攻撃ができるからとはいえ、

あまりに線より左に行きすぎると、逆に空撃ちとなります。

それを上記スキルにより見極めます。

こんな感じでA戦におけるBG立ち回りの解説は終わりです。

いくら線より左にいるからって、BGが逆に押してくれば、気絶するときもあります。

そういう場合は各自判断で、自分からも距離をとり気絶を防ぐことが、

大事になってくるかと思います。

最後にBと大親分の特徴を。

B戦では相手の銃撃を喰らうとMPがなぜか全回復します。

これにより、MP薬を全く使わなくなります。MPがある程度なくなったら、

ある程度接近し(近すぎると接触で死にます)MP回復してもらいましょう。

大親分ですがこいつはレベルが約150以上にならないと、

弓師ですら攻撃がかすりもしません。今の俺で6~7割ヒットかな。

攻撃方法はHPMP1だけですが、HPを回復した状態でそれを喰らうと、

スキルロックのおまけがついてきて非常に厄介です。

討伐狙う場合はマナエリ(丸薬お勧めです)を大量に持っていく事が大事ですね。

また常にHPが1の状態で戦うので、左側の雑魚との接触にご注意を!

最後に左側の雑魚は絶対に殺さないように。

左側とはおおよそですが柵より左のことを指します。

s200.jpg


ちなみにはみ出してきてる雑魚もだめです。

狩るとどうなるか?自分たちが狩ってる場所ピンポイントで親分が沸きます。

どうなるかは…わかりますよね…?これが俗に言うテロですw

弓師もSE効果によりBG誘われることも増えました。

おそらく125↑ぐらいあれば誘われることもあるんじゃないでしょうか。

拡声器での応募にも積極的に参加してみましょう!結構面白いですよ!

ってことでこの辺でBGの立ち回りの解説も終わりです。

何か質問があればコメ欄によろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

テロして(*´>д<)ゴメンョ...
次は大丈夫だからっっ
また一緒しよ(o´・ω-)bЙЁ!!
ふはははは
大親分で左に飛ばされてHPMP1の状態でザコに接触死したのは内緒・・・・
|彡サッ
大親分に136ではあたらないので鳥であてたいんだけど

あてられるかな
>ひな
またやろねー!今度こそ倒そうw

>ままん
あるあるあるある・・・・注意しなきゃね・・

>疾風
鳥出すと大惨事になる恐れがあるからやめるべきだよ…

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

水無月紫苑

Author:水無月紫苑
○めいぽ
→ギルド:Stareのマスターやってます。
  14chをめいんに活動中。
  ここ最近はじゅりくえに夢中。

○らてーる
→さふぁいあ鯖。名:Tilmitt



めいぽぶろぐねっと
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

総アクセス数

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。